TOPフリーエリア
■最近のゲーセン
ダライアスバーストAC、ドラムマニアXG2
■最近の家ゲー
無双オロチ2、CODMW3、アンデフHD


気ままに遊べればいいと思う

ニコニコ動画のマイリスト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いまさらリリ研究

ちょっとセンコロ

終了。
コメントくれた方、
気を使わせてしまって申し訳ありませんorz
また対戦しましょう。

いや~~しかし、
櫻子のフィアボレーの対策を練らないと本当に勝てないです。
近づこうにもスコルピオがあるし、至近距離のフィアボレーは洒落にならないし、
離れると要塞モードに入られて攻撃が通らない。(ゲージも増えないから尻莟み)


砲台モードを崩す手立てがなぁ
他の機体なら、MもしくはDM・BMで崩せるのだろうけど。
ミカ    :M、DM、S、ディフ
チャンポ :S、DM
チー   :DM、ラッツ、バレッツ
ファビ  :M、DM、アロー
櫻子   :M、DM、サジ、フィアボレー
カレル  :DM
ペルナ  :S、DS

リリの場合の砲台崩しは何があるだろう。
戦慄は至近距離なら確実。そんな状況で砲台モードになる相手はいないだろうけど。
遠距離だと狙い弾だから確実に回避されるし、ゲージを供給して無限ループの恐れあり(※)。
運命第一は、発動が遅くて威力もないから確実とはいえない。
逆に、弾速も弾幕もフィアボレーに劣るため、カウンターの危険性大。
MがMAXまで溜まってるなら、DMかBM。
でも壊されたら大惨事だし、そもそも溜まってなかったら、まず届かない。
Sも壊されて終了。

あれ?

※無限ループ解説
敵の弾幕技

敵弾に囲まれた状態で戦慄

戦慄弾が敵弾にヒット

相手、ゲージウマー(゚д゚)

敵の弾幕技(無限ループ)


タイミングよくテールのホーミングが発動したら儲けもんなんだけどねぇ。
そんなに都合よくいったら苦労しないって。


今更な話題ですみません。
技術を磨けということですね。
上手いことマインを撃たれるタイミングで運命+ツインテールを発動できれば、
遠距離戦もいけるみたいなので、その辺を磨いてみます。


・追記
金閣寺、231枚目で取れたーー!
もう二度とやりたくないw

箇条書きを補間する日記のような何か

さて、風神録と地霊殿の感想です。
以前にも書いたとおり、どちらもプレイ済みなんですが、まぁまぁなんとも難しい。(←誤解を生む表現だったので訂正)


直近で角度が変わるパターンとか、撃ち返しが発生するパターンとか、
ヤケクソ気味のパターンとか。

それでもまぁ、ある程度のパターン化で簡単になったりもするのでいいのですが。
ボンバーも連発しやすいようになってるし。

しかし、渦巻き状の弾幕を潜るパターンが増えたのが困りもの。
あれはパターン化したところで、最終的には間を抜けるスキルが必須となるので、
どうしても好きになれません。

それ以外はキャラクターの豊富さや特徴付けは「なるほど」と言わざるを得なく。
関係ないけど、少女なのにエンディングで必ず酒を飲んでるよね。(タブー?

というのが、ゲーム部分の感想。

BGMに関しては、
風神録はゆったりとした哀愁漂う曲調。
地霊殿は陰湿だけど力強い。
どちらも舞台設定に沿った感じですね。
特に地霊殿のさとり戦(4面ボス)の曲が気に入りました。


永夜抄の目処の付け所が中々難しいんですが、
EXをそれなりにクリアできるようになったらにしようかと思ってます。
スペルプラクティス全制覇とかやれないもの(´・ω・`)


EXボスの最後の形態まで行けました。

とても綺麗な月の夜

「永夜抄」をやってたら強制終了に見舞われた(´・ω・`)ショボン
ラストワードの一つ目、正常に保存さてたから良かったけど、
余り何度もやりたくないモードですわ。
動作が不安定なのは、常駐アプリが原因なのかなぁ?


「バイオショック」は、ハードが苦にならなくなってまいりました。
装備とプラスミド(魔法のようなもの)とトニック(永続アビリティのようなもの)が、
充実してきたおかげでしょう。

日本版は声優が吹き替えしているのですが、
名演者ばかりなので、すんなりと感情移入できます。
石塚運昇さんや麦人さんが演じるキャラは、
かなり重要なキャラなんですが見事に演じきっています。、
特に狂人を演じる麦人さんには、別の意味で声優のパワーを魅せ付けられました。

【バイオショック】キャラクタームービー「アンドリュー・ライアン:(C.V.石塚運昇)」 - GameSpot Japan
【バイオショック】キャラクタームービー「サンダー・コーエン:(C.V.麦人)」 - GameSpot Japan
【バイオショック】キャラクタームービー「アトラス(C.V.森川智之)」 - GameSpot Japan

このように、ラジオや館内放送という形で様々なキャラクターが語りかけてきます。
死人すらもメッセージを残して、舞台となるラプチャーで何が起こったのかを伝えてきます。
何故、冷たくなって横たわっているのかも・・・

この作品では、メッセージが凄く重要な位置にあります。
1周目では何気ないセリフでも、
全容を理解した2周目ではまったく違った印象を持つことも稀ではありません。

もし、知名度を優先して芸能人なんかを起用していたら、
感情移入できないまま、埃を被っていたかもしれないですねぇ。


海底に築かれた城

昼食夕飯どっちもてんぷらとはこれ如何に。

バイオショック2周目はハードで進行してます。
痛い・硬い・速いと、分かりやすい方向に難しくなっているので、
縛りとかしてる余裕ありません。

全力で策を行使しないと、あっという間に夢を見る始末。
遠距離ダディ強すぎだってば・・・


しかし、テクテクさんのプレイ動画も含めると3周目となるので、
流石に奥深いストーリーも理解できまして。

となると、節々で話される核心的キーワードが歯痒くもなります。
これはプレイするかテクテクさんの動画を2周しないと伝わらないでしょう。
マイリスト BIOSHOCK -テクテク海底記-


同じジャンルでも日本と外国の作風の違いは面白いものがあります。
良し悪しは別として、ゲームの映画的演出をムービーではなく場面や雰囲気で表現しようとしてる気がします。

恐縮だけど、日本は未だにムービーやアニメーションに頼ってるような気がします。
傍観者か演者かで随分と印象も変わるはずです。

充実してます。家ゲー編

はい!


さすがに5時間近くFPSをやってたら酔いました。
K.Hです。
「東方妖々夢」と「バイオショック」を並列で遊んでる人はどれほどいるのでしょうか?
別に気にしないけど。

まだ何か書きます。


妖々夢はファンタズムを全キャラ制覇したら休止して、永夜抄に意向するつもり。
ルナティッククリアやスペル制覇などは、ちょいと息が詰まるので、
やりこみ要素の一つと位置づけて気長にやろうかと思います。

バイオショックはビッグダディ変装まで到達しました。
簡単なようで気を抜くといつでも死ねる不思議な難易度です。
色々な卑怯な手(人間爆弾・ワンツーレンチ)を駆使してるので、
余裕がでる2周目では色々縛りを設けようかと。
360ゲーマータグ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。