スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラストリゾートプレイ記

SRCさんがレジャラン初登庁している隙にシルクへ行ってまいりましたよw


お目当てはもちろん「LAST RESORT」。
小さい頃の記憶では、大型の敵弾が縦一列にならんで飛んでくるシーンが焼きついているので、それなりに進んでたと思う。

と、久々にプレイしてみたら驚いた。




ステージ展開すらまったく覚えてないwww




当然、武装の選択も適当になり2面の砲台地帯をHで突入する有様。


まさか、パターン構築から始めることになろうとは…







だが、それがいい。



久々に味わうパターン構築の面白さ。
一寸先は戻り復活のシビアさ。
アイテム選択の妙。
難所を克服・制圧したときの達成感。



これだからパターンシューは、やめられない。



結果は二回プレイして5ボスまで到達。
記憶の片隅にあった列弾は、5ボス直前にありました。
小~中の時分によくもまぁねww

スコア的にはマクロス+の凄い人を少し越した位。
トップになったとはいえ、まだまだ戦いは始まったばかり。



続き以降は、ラストリゾートのパターン的なものを少々
≫≫≫ 基本事項 ≪≪≪
ユニットの色は赤一択。
固定場所は自機の真正面が安定。


・1面
地形は無いので自由に動いていい。
曲線を描いて飛んでくる硬い敵は左上辺りで動かず、真正面に連打。
トンネル内は『G』。
ハイゴッグ(ちがっ)はただの的。周りのザコに気をつける。
ボス直前に『L』に切り替えて、最後の『G』な逃す。(安全にボスを倒すなら『G』)

・1ボス
コア部分に近づきすぎると予兆無しの敵弾に轢かれるので、
離れた位置からユニット弾を同時射撃。
『G』ならコア下部(体当たり対策として尻尾より下)に張り付く。

・2面
どう見てもナウシカの飛行ポッドです。本当にありがとうございました。
今度のインスルーは捻りを加えるぞ!

さておき、序盤から中盤に掛けては『L』か『H』好きなほうを。
地形が見えてきたら『G』に変更。
地形に並ぶ砲台は硬いので、慎重に破壊していく。(斜めユニットシュートも有効)
ボス直前で『H』に変更。

・2ボス
火炎放射は左端安定。
近寄られたときだけ怖いので火元から離れる。
ボス戦固有の赤いザコが最大の敵。追い詰められないように最優先で破壊。


・3面
道中にこれといった危険箇所は無し。
あらゆる方向からザコが出てくるので画面中央を心がける。
ジャンプしてくる雑魚は確実に落としていく。

・3ボス
二形態あり。
第一形態:
上部からの破壊可能な爆撃弾(着地時に判定付きの爆風)とコアからのショットと誘導ミサイルの混合。
ユニットを前部に固定し、爆撃弾を潜るときにユニット弾を上に向けて目の前の爆撃弾を撃ち落とす。
これだけでほぼ鎮圧。
コアショットも見てから避けられる速度なので問題なし。
やはり怖いのは赤ザコ。見えたら最優先で。

第二形態:
誘導ミサイルと弾吐き弾からの垂直弾(等間隔)
高ランクの場合、ボスがゆらゆらと前方に移動した後、首筋から誘導性能のあるカッターを飛ばしてくる。
戻るときもカッターを撃ちだして来るので、下に引き付けてから一気に頭上を抜ける。
また、高ランクだと垂直弾がどうにもならないので、ボス頭上の安置に逃げる。
ユニットで垂直弾を消せたらいいなぁ~(確認したくない


・4面
地形満載のアイレム面。道中の難易度が急上昇する。
序盤で『L』に変更。
レーザー砲台地帯は射線に入らないようにし、壁伝いのザコはユニット弾で狙う。
大型の円形レーザー砲台は速攻しないと至近距離からレーザーを撃たれることに。
溶岩地帯は後方で飛び出す地形をじっくり見定める。上下分岐は上安定。
抜けたところで『G』に変更。
移動式の中ボスは、下から右下固定のユニットをめり込ませながら倒す。
腕から放たれるウェイブは見た目以上に判定がデカイから絶対に近づかない。

・4ボス
開幕前にユニットを後部に固定して後方待機。
ボスがゆっくり近づいてくるので、少しだけ(←ココ重要!)引き付けてから前に抜ける。
すると、ボスの腕が縦に伸びてコアを露出。
破壊可能な弾をもっさり出した後、コアの正面にショットを放つ。

敵のパターンはこれだけ。

ここも赤ザコに注意。
一度目のコア露出が済んだころに現れるので、ボスの誘導と赤ザコの誘導を同時に行わなければならない。
前部で赤ザコを誘導する余裕もないし、ボスの上下を抜けるのが早すぎると閉所で赤ザコを処理しなければならないので、
赤ザコはユニットをめり込ませつつ速攻しないと必死。
一回目の引き付けが適度だと下がりつつ赤ザコの対処ができる。

相変わらずボス自体は弱い。

・5面
巨大戦艦面+隕石飛来
戦艦部分は内部に潜るシーンを気をつければ問題ないでしょう。
武装は当然『G』。ちなみに機関部を壊す必要はない。
戦艦を越えたら本番。
上下と前方から巨大隕石が引っ切り無しに飛んでくるため、後方を維持し撃ち止めないように。
オーラスのワープザコ+大量隕石は、隕石側に意識を置くといいかも。

隕石地帯を抜けたら『L』に変更。
固定砲台(中ボス?)の列弾は、撃ち出し位置が固定なので間を抜けたら動かなくていい。

・5ボス
残0ですぐに死んだのでよく分からない。(えー

気づいた点を挙げるとしたら、
まずは上下の地形に張り付いてるミサイル砲台を一掃。
本体から放たれたレーザーは少し進むと停滞し、その地点から8方向に伸びる。

コレくらいしか。



ココから先が楽しみでしょうがない。

tag : レジャラン シルク STG

comment

Secret

坂を越えて逝って来たさ

↑それを越えた先にあるのは…
正にPARADISE!!!


無傷で突破できた時の達成感。

これがパターンゲーのある種の特徴であり
快感であると見ております。

最後のプレーではまぐれで
3面冒頭まで到達しましたが…

既にランキングが高敷居化してたので
スコアを残せずでしたさ…。


>ハイゴッグ
テキトーにフォースシュートしてたら堕ちますよね。
これ、正に見かけ倒し。

>>SRCさん
好きなタイトルだからこそ、パターン構築も苦にならないんでしょうね。
ただ難しいだけなら、やる気さえしないでしょう。
360ゲーマータグ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。