スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「旋光の輪舞 Dis-United Order」1stロケテスト

実際に訪れた人向けではインプレッションの意味がないけど、自分で見直してみてもわかり辛い。
自分の文才ではこれが限界です。
ではどうぞ~

■地味な変更点・気づいた点
相手のボスを倒してもチャージゲージが100%にならず、50%ほどのゲイン。
ボスを発動すると、タイマーがボス継続時間に切り替わる。
ボスの体当たりにダメージ判定。(ショーでは弾かれるだけだった)
スタートボタンを押しても反応がない。
敵弾を相殺してもチャージゲージは増加しない?
対戦に勝利してもキャラを変更できなくなった。

■プレイヤーキャラクター
主にルカを使用していたので、当然ながらルカが一番詳細ですが、ご容赦を。

「レーフ・レファニュ」ヴァッツマール
M:実弾系の連弾
S:レーザータイプ。相殺すると自機狙い弾に変わる。BSでは大玉になり2段階に分裂する。
半透明の紫色をしているためか、自分はよく直撃を貰いました。誘導も判定も見ため以上に強いです。
特殊近接(M+S)は無敵時間が長く硬直もほとんどないため、連発してるだけでBOSSを凌げる。
ツィーランのソードぶん回しを特殊近接でスルーしたときは、失笑が沸いた。
ダッシュM→ダッシュターンを一回のダッシュ中に3回行っているプレイヤーがいました。
自機特性でしょうか?それとも本作の仕様?

・弾幕技「ジェリーリボン」
自機が移動した軌跡に壁となるラインを敷き、一定時間後に炸裂する行動限定型爆導索。
タイプによって4方向と全方位に変化。
・トリガーハッピー
砲台モードになり、MとSを放射状にばら撒く。
・パーティクラッカー
八の字×2もしくは8の字の形のジェリーリボンを飛ばす。
壁になる性質や炸裂するのは弾幕技と同様。

「ペク・チャンポ」シトロネットST.
前作とそれほど変更はないので、引き続きプレイしやすい機体。
相殺が発生しやすいため、ある程度接近戦を挑まないと、押し切られやすい欠点も。
βタイプのダッシュS(十数発のHL)を至近距離で置かれると怖い。
コマンド技に大きな変更は無いけど、幾分使いづらくなったかも。

特殊近接(S近接?)の踏みつけの最後の一撃は思いっきり横に振り抜いてほしいなぁ!!
腹部を駆け上がって、頭を横から蹴り抜く感じで。


「ルカ・ヴェルフェル」アズレウスDMR (2回プレイ)
M:旧アズレウス同様のバスターライフル。BMは3WAYになるが前作ほど速くはない。
長押しすることで威力と弾速が増す。
S:ロックオン型ホーミングスプレッド。着弾地点に爆風が残るため、引っかかったところに溜めMを当てる戦法が強力。
敵弾にもロックオンできる(タイプによる?バリア時?)ので、至近距離で誘爆させれば防御壁にもなる。
攻守ともにプレイヤーのセンス如何で激変する攻撃。
2段階パワーアップ(Cボタン)状態の溜めMの弾速と威力は脅威の一言だが、
相殺しやすいため敵弾を縫う必要がある。
チャージゲージを回復し辛いのは旧アズレウスから引き継いでいるので、
テクニカルタイプのパートナーを付けるのが定石か。

・弾幕技「パワーアップ」
2段階まで可能で自機周辺に弾消し判定が出るのはカレルと同様で驚異的な弾速と威力が付加。
違う点を挙げるとしたら、チャージゲージさえあればいつでもパワーアップができる点。
「隙ができたのにリロード中でした」ということがないので、
旧アズレウスよりも攻撃的になったと言える、と思う。

・疾風(はやて)
俗称「シャイニングフィンガー」
コマンド投げのような性質を持つが、無敵時間が無いようで掴む前に潰され易い。
・旋風(つむじ)
防弾効果のある光球を前方に撃ち出し、一定時間後にリリAの溜めMのように全方位に弾幕を張る。
バージョンアップにより光球の発生が早くなったため、攻守ともに使える技に生まれ変わった。


「ツィーラン」オランジェットJP.
小型オービタルソードが付いたことで、針弾から丸弾に変更。
弾道は直線的でトライアドのBMを思い描いてください。
コマンド技を使ってる場面をあまり見なかったのですが、ラッツホイールなどは明らかに弱体化してました。
前作と同じ戦法ではまったく戦えない仕様のようなので、みな苦戦してましたね。
まだまだ調整段階のようで、初日からバージョンアップされました。



■パートナーキャラクター
選んだパートナーによって、支援攻撃・機体の基本性能・BOMBが変化します。

・基本性能の詳細
「防御力強化」
ケイティ・シア・シュエジュエン
三条 櫻子
五島 イツカ
○:通常の防御力全般を強化・バリア時のダメージ軽減
×:バリア時のチャージゲージダメージ増加
  カウンターダメージの増加など

「攻撃力強化」
ジャイルズ・ヒッツフェルト
ディクシー・デュティユー
フェロメナ・バスクィーニ
○:通常の攻撃力全般を強化・ボスモードの継続時間UP
×:防御力・移動速度の低下

「テクニカル」
ミーツェ・メルクス
アレッサンドロ・ジラルディーノ
グスタフ・グレフェンベルグ
○移動スピードUP・チャージゲージ回復速度UP
×カウンターダメージの増加・チャージゲージダメージの増加など


・支援攻撃(チャージゲージの使用割合)
「ディフェンスユニット(仮称)」(約4割)
ケイティ・シア、ジャイルズ、ミーツェ・メルクス

自機周辺に6つのビットを展開。
非攻撃時は無敵のバリアユニットとして、攻撃時は壊されるものの全方位に実弾をばら撒きます。
早い話がファビアンのボスのビットです。弾道はミカAのダッシュM。
集弾性は低いので止めに使うには物足りないけれど、
弱ダウンを誘発しやすいので、他の強力なウェポンへの布石にもなります。
全般に渡って使いやすいため、多くの人が愛用してました。
が、バリアを巧みに使えれば、それほど脅威というわけでもなく。
全方位にばら撒くため、ヴァッツのSの撃ち返しを背中から食らう場面もよく見かけました。


「空爆攻撃(仮称)」(約7割)
櫻子、ディクシー、アレッサンドロ

敵周辺に大量のサジタリウスを落とします。
着弾までに時間差があるので、ダッシュすれば簡単に抜けられるのですが、
ヴァッツマールのジェリーリボンで囲まれたり、弱ダウン状態で足止めされると喰らいやすいです。
前者の場合、確定状況を作れるため強力な組み合わせかもしれませんが、
支援攻撃に要するチャージゲージが他の支援タイプより多く必要なため、頻繁に使える戦法ではない点に注意。
狙うとしたら移動速度UP・Cゲージ回復速度UPのテクニカルタイプ「アレッサンドロ・ジラルディーノ」が最適かもしれません。
にしても、この人の名前の由来はどう考えてもデルピエロアルベルトなわけで、グレフにサッカー好きがいる?


「オフェンスユニット(仮称)」(約5割)
イツカ、フェロメナ、グスタフ

敵周辺に狙い弾を撃ち続けるビットを十数機展開する。
前作ツィーAのラッツホールの集弾性UP版と思ってください。
ビットは敵に向けて突進するため、結果的には敵を一方向へ誘導することができるます
アズレウスならダッシュ後の硬直に強化ライフル、ヴァッツならリボンで足止めしてビット弾を当てるなどなど。
回り込んで近接戦というのも面白いですね。


・BOMB
相手がボスモード時にAMS同時押しすると、ボスストックを消費して強力なカウンターを発動できる。

「ソニックウェーブ」=防御力強化型
自機を中心に全方位へ波紋を飛ばし、敵弾や本体と重なると、小型の爆風をボス本体を覆い尽くすほど発生させる。
爆風は5秒ほど持続し防弾効果と微弱な攻撃判定を持つ。
微弱といっても数が多いので上手いことまとまっていればボスパーツを破壊することもできなくはない、と思う。
弱点を挙げるとしたら、波紋を一度しか展開しないことと爆風の配置が安定しないことでしょうか。

「エクスプロージョン」=攻撃力強化型
前方に強大な爆風を発生させる、至ってシンプルなボス破壊タイプ。
直撃しようものなら、あらゆるパーツを根こそぎ持っていかれるので、ボス発動の抑止力としても側面も。
今のところ弱点といえる弱点はありませんが、
あえて挙げるとしたら、こちらのボスモードの継続時間が長くなるため、回復し辛いことでしょうか。
この項目、ファイナルならまだしもデメリットですよね?

「ハイパービーム」=テクニカル型
自機正面に極太ビームを撃ち出します。
呼称は、ブレイクレーザー・αビーム・MAXビームなど好きなのを使うがいいさ。(ぉ

発生も早く照射時間も割りと長めなんですが、残念ながら弱点ばかりが目に付きます。
無敵パーツを貫通することができないため、ルカ・ツィーに対して効果が期待できません。
現に、ルカボスに対して使用したら、100%無敵パーツにかき消されました。
また、自機の移動が極端に遅くなるので、体当たり・ロックオン系・ビーム攻撃で潰される可能性があります。
もしかしたら、威力面で最強なのかもしれませんが、目の当たりにすること叶わず。
改善案を挙げるとしたら、無敵パーツに防がれたら、放射状に拡散して、多少なりともダメージが通るようにしてほしいです。
バリアで敵弾を受けたときのエフェクトに判定を付けた感じで。



お分かりいただけたでしょうか?
動いている映像を見ながらの方が理解できると思うので、
動画リンクを置いておきます。

・参考動画
http://jp.youtube.com/watch?v=3Gdnb4YvWI8
http://jp.youtube.com/watch?v=urqHYeWh1yk

どちらもAMショーのものです。
「&fmt=22」をURLの最後に付けても高画質にはなりません。諦念。
ニコニコにも挙がってるので探してみてください。

お疲れ様でした。
(おそらく)半年~1年後の稼動が楽しみです。

comment

Secret

360ゲーマータグ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。