スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色々あり過ぎた一時間

20:10
厚木中央駐車場に到着。
厚木サティの6階にある福家書店で買い物をして得た1時間無料駐車券を手にシルクへ。

20:20
二階STGコーナーを見て愕然とする。
スカルファング → マクロスプラス

サイバトラー → ネビュラスレイ

シルクには失望した。
これからというタイミングでサイバトラーを台変とは。
ごめん、言い過ぎた。
長くなりそうなので、この件は続きの方で

それぞれ一回ずつやって一階へ移動

20:50
一階といえばABC。
日曜の練習が効果的だったのか、ミサイルがよく見える。
一回目、序盤で凡ミスするものの全体的にいい動きができたかな。
しかし、7面の砂漠が鬼門。必ず一機失う。
結果、12面の中盤で終了。

21:10
既に駐車料金が発生してしまったので諦めの二回目。
一回目の流れをそのままにノーダメージで6面へ入ったところで事件発生。

隣のHL2の客がシート下のセンサーに接触→シート固定(斜め)被弾

もうね。
そら操作も蔑ろになって8面Bの炸裂弾に突っ込むわ。
そして当然のように11面中盤でサーチライトにも接触。
どうやらセンサー運に見放されたらしい。

しかし、ここからが神掛かってた。
猛攻が始まった11面をノーダメージで超えることができ、
12面も中盤までは生き延び、無敵時間を利用して残機0の100%で13面へ。
ここで定石を外れて13Aを選択。
13Aは13Bよりもステージが短いので今の状態でも十分クリアが可能と踏む。


でも、久々の13面は甘くなかったですね。
地面に存在する接触判定に細心の注意を払うも、
5面と同じ逆光線で敵ミサイルがまったく見えず、両岸から放たれる炸裂弾が通路を塞ぎ、挙句ローリングするわで。
結局中盤で被弾して終了。

ここでしばらくうなだれてみた。























ABC初クリア1 ABC初クリア2 ABC初クリアリザルト

どうみても偽クリアです。
本当にありがとうございました。

*偽クリアとはコンティニュー画面でもエンディングフラグさえ立っていればミッションコンプリートになるのだ!

ぶっちゃけこれ狙いで13A選択しました。
おまけにランク1位とっちゃって恐縮にもほどがある。
ゆくゆくはマジクリアするさ。




つーか本文長いなw

さて、レビューなんだけど、本文に時間を掛けすぎたから簡潔に。
(一度、強制完了で台無しにしたさ)

・ネビュラスレイ(1994年)
レイフォースとほぼ同時期に稼動していたのは悲運のナムコシュー。
宇宙ステージの画期的な画面効果は割と有名で、
自機を左右に振るとそれに合わせて背景が円状に旋回する(伝わった?)ため、
宇宙を漂っている雰囲気が存分に味わえる。
しかし、そのゲーム内容は随分とやさしくない。
自機の判定はそれほど大きくないものの、
大きすぎる敵弾・固すぎるザコ・貧弱で時間制限のある特殊兵装、時代遅れの雷電ボム。
爽快感の欠ける内容に拍車をかけるボスの非道な攻撃パターン。
(まさか1ボスのレーザーがワインダーを仕掛けてくるとは思わなかった。)
今の今まで「ネビュラレイ」と勘違いしていたのは内緒だ!

・マクロスプラス(1996年)
こちらはレイストームとほぼ同時期に稼動したロックオンシュー。
ボタン長押しで発動するロックオンは4発までは自動的にロックしてくれるため、初心者に優しいシステム。
しかし、当り判定がまったくやさしくない。
自機・敵弾ともに見た目以上の判定が存在し、ちょっと掠っただけで被弾。
当時のメストの攻略記事に「自機の判定よりも狭い弾幕がくるぞ!」と紹介されるだけのこともあり、
2面から既に自機の判定よりも狭い弾幕が襲ってくるため、
ボム数を含めたパターンが必須となる。
一定数ロックミサイルで倒すと1UPが出現。
お勧め機体は3番目のガウォーク形態。
なぜならメインショットが一定時間レーザーを放ち続けるので、
ロック中も無防備にならない。



どちらもレイシリーズに押しつぶされてしまった両作が、
シルクのレゲー枠として同じタイミングで稼動したのは、
もはやギャグとしか。(自分だけだと思うが


とはいえ、どちらも画面演出は秀逸で、
マクロス+は拡大縮小と多重スクロールを多用しており、
2面の渓谷のシーンはスピード感抜群です。
ネビュラの方は、宇宙の特殊スクロールに加え、
敵は当時としては珍しいポリゴンなのでダイナミックな動きを見せてくれます。



癖のあるタイトルの続くシルクレゲー枠はどこへ向かう…

tag : シルク

comment

Secret

蒼穹紅蓮隊も混ぜた

↑マクロスプラス。
あぁ…やはり激ムズと評価して正解であったか…??

ネビュラはなんだかイヤガラセ度が大きいかなという印象でした。

いずれも私のハートを射抜いた=TECHNICAL BONUSには今一歩な品でしたね。

ABCは最早連コインしないと
クリアできそうにないDEATH…(⊃Д`;)

このコメントを見る頃には
TB送信が終えているはずです。

ネビュラスレイ…

サイバトラー撤去早いですねー。
達人王の後釜は厳しい物があったのでしょうか。

というか、ネビュラスはボクのTECHNICALですよw
多分レイフォースよりもプレイ回数は多いと思います。
半年以上やり込んで、全面クリアもしましたし。
さらにサントラも持ってたりしていますよ。

一般受けしなかったゲームといえば、確かにその通りなのですがw
詐欺臭い当たり判定には泣かされました。

長文を 読んでくれて ありがとうw (575)

>>SRCさん
マクロス+はコナミの縦シュー以上の詐欺判定。
ネビュラスは見た目に反してパターン要素が強いです。
どちらを薦めるかでいったら後者です。
なんていうか、雷電っぽいんですよね。
連射装置が無いので腕が疲れますが、
各場面のパターンさえ掴めれば、進めるようになると思いますよ。
最高5面道中の自分が言うのもアレですが。
基本的に敵は向いてる方向にしか敵弾を撃ちださないですから。
ここら辺も雷電っぽいというかバイパーフェイズワンOLDっぽいというか。

>>K-HEXさん
ネビュラスは、本文中ではひどく書いてますけど、
自分も印象に残ってるタイトルなんですよ。
で、方々で見かけると必ずプレイして「あぁやっぱり酷い」とw
腰を据えてやり込むいい機会かもしれないので、
来店の際は重点的にプレイしてみます。
360ゲーマータグ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。