スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の気配とプレミアリーグハイライト

暦の上ではとっくに秋なので今更と言われてしまうでしょうけど、鈴虫の鳴く声を聞くと実感が沸きます。

そんな25時過ぎ。
如何お過ごしでしょうか?


帰宅が22時30分だったこともあるけれど、風呂上りの
プレミアリーグハイライト(23:00~24:00)とカウボーイビバップ(24:00~24:30)のコンボは回避不可能でした。
(リンクは第二週のリバプールvsボロ戦のハイライト)

プレミアリーグは全ての試合に見所があります。
そして会場を埋め尽くすサポーター。
アラン・カービッシュリーのウェストハムは、カービッシュリー流のパスサッカーが浸透してきたようで、
チャールトンで魅せた美しいサッカーが見られました。(失点が多いのは変わらないけど・・・)

スコティッシュプレミア・セリエA・リーガエスパニョーラ・ブンデス・リーグアン・エールディビジetc



日本サッカーに幻滅するのも分かってくださいな。
チャンピオンクラブ(=カップ戦などで遠征が増える)だというのに配慮の欠けた日程を組まされたり、
人気取り側視点の試合結果報道とか、
有力プレイヤーを資金力で買い占めて若手育成を放棄したり。

競技において目先の利益を追うのは愚かだし、模倣する箇所も間違えていると思う。
試合結果は平等かつ的確に伝えるべきで、勝ったチームを称えなければならない。
好きなチームが勝利した試合の報道が「~が負けてしまいました」では、結果を捻じ曲げていると受け取られても仕方ないのでは?
(代表戦などではある程度仕方ないとはいえ、オリンピックの惨敗はどう映ったのだろうか)


欧州や南米より四半世紀ほど出遅れているというのに北米や南アフリカにも追い抜かれて、
野球と同じ道を歩んでどうする。

幸いにも国内リーグがあるのだから、もっと長いスパンで全体的(視聴者・サポーター・マスコミ・フロント・選手・JFA全て含む)に底上げしていかないと、2年後どころか6年後10年後すら危うい気がします。

岡田監督にも明確なビジョンがあるように見えないし、五輪代表の内部分裂とか末期的ですよ。(去年のバレンシアじゃあるまいし)
変なあだ名を付けるだけじゃ勝てないって。


GLのエリア別ランキング。
エリア1~3の順位がパターン化の甘さを物語ってますわ。
どうやるんだろう?

comment

Secret

360ゲーマータグ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。