スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

凶行から一日。

一日を置けば冷静になれると思ってましたが、多分まだ混乱してます。

現実に起こったことじゃない。
嘘であってほしいと、一日中考えてました。

仕事中もできるだけ、その話題には耳を背け、ただただ仕事をしてました。


しかし、帰宅してからNHKのニュース9を見ている自分がいました。

現実に起こったことから目を背けてはいけない。
吐き気を催しながらも、何度も顔をうずめてしまいたくなりながらも最後まで見届けました。


事件の経過、犯人の生い立ち、犯行の計画性、
遺族・友人のやるせない想い、身を挺して負傷者を介護し重大な怪我を負った人、
親身になり被害者を弔う大勢の人たち


コメンテーターは、秋葉原のことを「ある種の劇場」という表現をしていました。

世間の常識という殻から少しだけズレた所に位置する不思議な空間。
良い意味での非日常を感じ取れる街。
(良し悪しは別として)パフォーマーも多く訪れており、
人間関係が希薄になる現代をまるで感じさせない人と人との触れ合いがある街。


それを履き違えた単なる目立ちたがりが治安を悪くしているという事実もあります。

ですが、今回の凶行はまったく次元が違います。

無差別に人を殺すという行為に及んでしまうモノは、常人には推し量ることなど不可能です。

土浦での事件も同様、池田小学校での事件も同様。


再び繰り返されるであろうマスコミによるオタク迫害などは、
もはや些細な事であると認識しました。


事の本質はもっと別のところにあると思います。

英BBCは、こう答えています。

英BBC放送は「報じるには時期尚早」としながらも、
日本人は「人と違うことや失敗が許されないという重圧にさらされ、社会に適応できず仕事にも就かず、他の人と同じように振る舞わなければ疎外される」と言われていることを紹介。
今回の事件は「単に個人の犯罪なのか、それとも日本社会に不安をもたらす前兆の一つで、
増大する重圧やストレスが疎外された人間を凶行に駆り立てているのか」と分析している
【秋葉原通り魔事件】「日本に衝撃」海外メディアも詳報



今回の凶行を茶化す人、ゲームに例える人。
掲示板サイトで他人事のようにコメントを残していく人。


現実から目を背けないでください。



ここまで重く受け取っているのは、
ゲームを趣味の一つにしている自分にとって身近な街で起こってしまったことだからということもあるかもしれません。
外国で頻発している銃乱射事件を同じように背負えるのかと問われたら・・・
そういう点では、自分も十分無責任な人間です。


なんでこんな世の中になってしまったんでしょうね。







やはり混乱してますね。
本当に辛いです。

comment

Secret

360ゲーマータグ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。