スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「怒首領蜂 大復活」

                HI380357.jpg
凄く面白かった!!!

冗談抜きで面白かったですよ。
上の写真は、初プレイ後に撮ったものなんですが、しばらくは手が震えてましたもん。


レーザーやカウンターモードなど、一見して複雑そうに感じられるシステムですが、
自分は割りと直感的に受け入れることができました。

ステージ構成もシステムの理解度に沿った内容になっており、
一面は、ボス以外でレーザーが来ないので、カウンターモードの練習ができます。
二面は、少しだけレーザーが混ざるので、レーザーを処理を学べます。
三面は、総復習。敵弾7に対してレーザー3といった感じです。
圧倒的に敵弾が多い場面もあるので、モードを発動するタイミングも重要になってきます。
ちなみに、終盤の大型物をノーボンバーで破壊したら1UPが出ました。

四面からはいよいよ本番。
渦巻くレーザーを受け流しつつ、上手いことカウンターを入れていく必要があります。

5面のギミックは、やりすぎです。(褒め言葉)
敵弾とレーザーが入り乱れる様は、最早パズル。
詳しいギミックは伏せておくとして、初見でのクリアは不可能なんじゃね?
実際に、何度か挑んだもののボロボロ死にました。
ニコニコに上がったら紹介します。

これは地形シューといってもいいかもしれません。
乱れ飛ぶ小レーザーを受け流す行為は、斑鳩に通じるものを感じました。


これが長期に渡ったロケテストの成果だというのか。
色々な部分で遊びやすさを追求したあとが見られます。

パワーアップの概念が無い。
ショットとレーザーの切り替えが凄く早いので、対レーザーの攻守の切り替えが驚くほどスムーズ。
カウンターモード発動後、2秒ほど無敵。終了時にも2秒ほどの無敵&敵弾消滅。
ボンバーの効果時間が長いので、ボスの形態を簡単に飛ばせる。
ミスするごとにボンバー最大所持数が+1
レーザーの射線軸にあらかじめエフェクトが走る。
強レーザーの射線軸には、DANGERの警告文字。

初見殺し回避と行き詰まり回避の工夫が成されてますね。

5面を除いて

そこかしこに、過去シリーズの敵が現れるのも嫌味っ気は無く、感慨深いものです。


注意点としては、
ハイパーカウンターモードは敵弾に対して絶対的な効果を持つわけではないことでしょうか。
ショットで敵弾を消せるようになりますが、決して敵弾に対して無敵になるというわけではなく、死角から撃たれたら当然死にます。
さらに、赤い敵弾は消しづらいようで、押し切られる場面も。
高ランクになるほど赤色が混ざるようになると感じました。
ボンバーを使うとランクが下がる?

逆に、レーザーに対しては強弱はありますが、全方位から狙われても受け流すことができます。
できるがゆえに、5面が酷いことになってるんですが。


とりあえずオート連射は押しっぱなしでOK。
固い敵や小レーザーが迫ってきたらレーザーに切り替える。
敵弾に囲まれたらカウンターモード発動orボンバー。


3面の巨大戦艦にトキメキ、
4面の最終防衛ラインが星で満たされたら貴方もトリコ。

怒首領蜂 大復活 公式HP


と、大絶賛してますが、世間的にはどういう評価なのでしょうか?

・最終結果
HI380359.jpg

1時間でやりすぎです。本当に(ry
周りに誰もいないことを確認してからコンティニューして、5ボスを確認したんですが、、、

誰?

tag : レジャラン ケイブ

comment

Secret

あ、発売されたんですね。

明日、やりに行きます。
神奈川レジャーランドは人が少なく遊びやすいですからね~

>>政@親父さん
お疲れ様です。
今日は人が多かったですねw

休日だけでも華やかであってほしいものです。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
360ゲーマータグ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。