スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オメガファイブの簡単なまとめ(編集中)

時間切れのため、とりあえず走り書きです。
Tempestは不明瞭な特性が多すぎるので、プレイする前に見ておいて損は無いと思います。


「オメガファイブ」を一通り触ってみて感じたのが、マニュアルが不親切この上ないということ。

キャラクターの特性・特殊技の性質・武装の性質・スコアシステム(主に倍率関係)

これらの説明が(触った範囲内で)一切ありませんでした。
なので、ここで簡単にまとめてみたいと思います。


そういえば、プラチナ版センコロRev.Xの発売に合わせて、
新たにダウンロードコンテンツが配信されるそうで。
新コスくる?
リリ強化パッチ大歓迎。
■キャラクター
・Ruby
自機周辺に盾の役割を果たすPOD(仮称)を配置している。

「自機パワーアップ」
赤:超連射バルカン
青:2Wayビーム(強化することで一回だけ反射)
緑:サンダービーム(地形に接触すると周辺を小範囲攻撃)

「PODの性質」
自機の移動方向とは逆の方向へ動く(自機が左へ動けば、引きずられる形でPODは右側へ)
また、PODの向きは右レバーに依存している。

「バリアブルディレクション」
PODを射出する。
固い敵にヒットした場合は、再度RTを押す・対象が画面外に逃げる・対象を撃破する、のいずれかになるまでロックし続ける。
分かりやすく例えると、性質はR-13のアンカフォースと同じ。
あくまでPODがいる位置から射出されるので、自機の向きと同じでない点に注意。
なおロック中に限り、Rudyのショットも強制的にロック先に向けられる。
軟らかい敵はロックせず突き抜けてしまうので、場所によっては貫通弾のような使い方もできる。

「感想」
癖の少ない武装が揃っており自機速度もそこそこなので、初プレイにはうってつけのキャラ。
なにより、PODの扱いに慣れるとこの上なく面白い。


・Tempest
右レバーによる攻撃中に限り自機周辺に障壁のようなものを展開、敵の通常弾を低速化させる。
このとき右レバーをニュートラルに戻すと、低速化させていた敵弾を自機を中心点として反射させることができる。
武装によって異なるバリアブルディレクションが発動される。

「自機パワーアップ&バリアブルディレクション」
赤:ファイアーブラスター(直近の敵を一定時間サーチ)
青:放尿散水(収束・拡散の切り替え)
緑:泥団子(ロックショット)
(↑例えが下手ですみません。)

「感想」
巨体なのにパワーキャラではない。
赤と緑は今のところアンチアイテムという判定なので、青一択で安定。
自機特性である反射障壁は序盤では無類の強さを発揮するが、
3面や4面では跳ね返せないトラップや敵弾が多く出現するため、完璧とは言えない。
特に2面の中盤の球体から放たれる緑弾には悩まされると思われる(他キャラもそうですが)


・SENSEI(TempestでALLすると解禁)
右レバーのメインショットは、通常弾を消し去る近接攻撃。(地形貫通)
右正面のみ、初弾は遠方まで届くようになっている。
レバー一回転で全方向切り。
メインショットはアイテムによって変更されることはない。
影響が出るのはバリアブルディレクションのみ。

「バリアブルディレクション」
肩に乗った犬コロを射出。
マーカーしたポイントにSENSEIが小刀や手裏剣などを投げるが、武装ごとの違いは分からず。


・R・O・D(RubyでALLすると解禁)
Rubyのコンパチキャラ。(自機スピードが速く、首振りが遅め)
PODによるロック中も自機のショットは独立したままなこと以外は、それほど変わりなく感じた。
もしかしたらメインショットの威力が違うかもしれない。

comment

Secret

360ゲーマータグ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。