スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「まもるクンは呪われてしまった!」詳細レポート

早く帰れたので油断してたら寝落ちしちゃった。

一目で分かりづらいシステム部分を携帯片手にメモりまくったので、
順番に説明していきます。
動画も撮ったんだけど、どこにアップすればいいのか調べてないので追々

質問も順次受け付けますよ~
■システム関係
・オプション
Pアイテムを4つ取ることで2つずつ増え、オプション4つでMAX。

まもる:フォーメーション(ガレッガの通常オプション形態)
マユノ:トレース(沙羅曼蛇のマルチプル)

・自呪い関係
共通して画面下からでもショットが途切れないほどの超連射になるが、
呪われた瞬間にショットパワーが2段階ほどダウン。

まもる:ガレッガのホーミングオプション(オプ自身が敵に向かう)
現存するオプションがまとまった状態で敵に向かうため、ガレッガのほど制圧力は高くない。
敵に向かうときは鈍いが、敵を一掃して自機の周りに戻るときだけ速いのは腑に落ちない。
地形の真上に敵がいる場合、オプションが壁にめり込んでしまう場面も。
もっと機敏にサーチしてほしい。

マユノ:ショット押しっぱなしでオプションを固定する。
というか、まんまグラディウス5のタイプ1。
G5同様、めり込ますことも可能だけど超連射が付くので効果薄。
横に広げてザコ処理というのがメインになるのだろうけど、
弱呪い弾のフィールドは前方に展開されるので予備動作を考えると使いどころが難しい。
ちなみに、画面外に大きくはみ出たオプションはショットが表示されません。
下に伸ばしてる最中は要注意。


ライフ3の状態でハート(ライフアップ=1うp)を取っても増加せず。

敵への体当たりはダメージだが、地形にダメージ判定は無い。

中型クラスの敵は活動時間回復アイテム(以下、時間アイテム)を出す。

時間アイテムは一個でプラス10秒。

ショットボタンを離すと金平糖と時間アイテムを自動回収。
ショットボタン押しッぱでは自然落下。

金平糖は1個100点。自動回収時に表示されるスコアは総得点。

被弾時は点滅とSEのみで分かりづらい。
ワルキューレみたいに転んで欲しいところ。


■呪い弾システム
呪い弾発動時(ボタンを押した瞬間)、自機周辺の広範囲に弾消し判定が発生。

呪いゲージリセット=呪い弾リロード完了=(呪い発動中の発動が不可能→弾消し不可能)。
敵弾も敵も多い難所での呪い弾の扱いは慎重に。
なぜなら、強呪い弾を敵に当てず画面外に飛ばせばゲージのリロードが完了するので、
発動で弾を消し→画面外に飛ばしリロード→再発動
という連続発動も可能。
その間もショットは撃てるので敵弾が多い難所で使えるかも。

・撃ち返し
呪われた敵は固有の撃ち返し弾を放つ。
それは自機狙いだったり固定方向だったり向き依存だったりと様々。
ステージ選択時の難易度によって射程が変化するので、
敵に囲まれる場面があるステージ(空中庭園のボス)は初めの内に選択するとよい。

・敵のサイズによる呪い条件の違い
ショット数発で倒せるような敵(小ザコ)は永続的に呪い状態になり、
強呪い弾に耐える中型以上はフィールドに触れている間のみで、フィールド外に出た瞬間に通常状態に戻る。

・小ザコを呪う利点と欠点
小ザコは呪い状態が永続的なので、倒すだけで金平糖変換ができる。
しかし、共通して体当たりを仕掛けてくるので、
強呪い弾のフィールドに触れた小ザコには注意が必要。
初心者の被弾原因で最も多かった気がします。
自分も初回のミッション0で食らいました。

・弱呪い弾
自機の目の前にフィールドを設置。
敵への呪い判定があるので、
強呪い弾の直撃に耐えられない小ザコを纏めて呪いたい場合に有効。

小ザコが呪われた場合、ほぼ共通して自機に向かって体当たりを仕掛けてくる。

呪いフィールドは時間経過で縁の火の玉の回転が速くなる。
ゲージでも残り時間の確認はできるけど。

・強呪い弾
Lv1からLv4まであり、高レベルほど展開されるフィールドが大きくなり効果時間も長くなる。
敵に当てたときに展開されるフィールドにも弱呪い弾のような呪い判定があり、
他の敵が侵入したら同じように呪い状態になる。
威力が高いせいか小ザコを貫通する。
地形も貫通する模様。

・金平糖変換
呪われた敵を倒すことで、その敵が放った弾(撃ち返し含む)全てが得点アイテムの金平糖に変換される。
また、その敵自体からも金平糖が取れるので小ザコに強呪い弾をぶつけて出る。

パワーダウンからのリカバー
自呪い状態になった瞬間にパワーダウンしているので、
呪われているときにPアイテムを回収しておけば呪いが解けても最強状態でいられる。


■ワールド解説
ワールドモードは、開幕に空中戦がありパワーアップアイテムの補充ができる。

・冥界入口
序盤は広いフィールドに小ザコと中型クラスが交互に来る展開。
任意スクロールと呪い弾の練習にはうってつけだと思う。

中盤に3ルートの分岐があり、左右のルートにはハートが置かれている。
中央ルートは狭い回廊が続くため回避が困難な上、ハートも出ないようなのでお勧めしない。
左ルートはハートが出るものの、右ルートに比べて中型クラスは少ない。
右ルートは中型クラスが多いので活動時間も増やせるのでお勧め。

ねぶたの飾り車のような冥界入口のボスは、車を地面と平行にすることで雷電のようなホバー形態になる。
恐らく雷電スタッフによるもの。GJ。

前面のガトリング砲は実在する兵器同様、銃身の回転が予備動作になっているので見逃さないこと。
尻尾レーザーの射線、赤黒い敵弾(多少見づらい)、口から放たれる炎弾だけなので、
離れて撃っていれば苦労することは無いと思います。

・空中庭園
ダライアスのようなルート分岐(正確には菱形)が続く。
右・右しか進行しなかったけど、ここにもハートあり。

分岐によってはまったく異なる展開になり、地面に機雷が置かれていたり金魚が泳いでたり中型クラスが鎮座してたり灯篭が置かれてたり。

最終地点の中型クラス×3は一体を無視するのが時間的に得。

ボスは龍のお飾り(?)
周囲を囲まれた状態での戦闘なので呪い弾の扱いが難しく、
高難易度では中央付近まで呪い撃ち返しが届くので安易に呪わないこと。
定期的に飛ばしてくる扇子は放置してると弾をばら撒くので速攻必死。
櫻子のサジタリウスのように自機狙いのピンポイント爆撃も仕掛けてくるので、地面に表示されるポインターに注意すること。
ボスは追い込まれると青白い誘導弾を展開してくるのだけど、これが非常に避けづらく狙いも曖昧なので動いてるだけで避けれるものでもない。
残りパーツが画面後方に残る場合もあるので、そのときは自分呪いを利用しオプションをめり込ますなどで対処しましょう。
でも、調整して欲しいなぁ~~~~


・その他
首振りの制御がアンデフのそれと異なり、難しい気がする。
それに伴い、呪い弾の射出方向の制御も難しいので、
もう少し当てやすくてもいいかなと思った。

ボス戦でもPアイテムが出る場合がある。

ボスを倒してもショットが撃てなくなるまでは無敵じゃない。
無敵エフェクトが欲しい。

アルカディアに掲載されているようなスコア表示の切り替えは無し。
常に左上にタイマー、右上にスコア。


二つのワールドをクリアしたときに表示されるオマケ画像は、
まもるクンが案内役の地獄谷ふるるに金平糖を投げつけられている、
というもの。
撮りたかったけど無理。申し訳ない。

comment

Secret

360ゲーマータグ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。