スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雷電IV、1面ボス速攻案件

バルカン+Mでボス戦に突入。

第一形態
主砲(二門)の中心に待機。
BGMの変わり目で判定発生。溜めを解放。
主砲が正面に撃たれたら真下に後退。(小砲台は自動回避)
そのまま中心から一キャラずれた位置で撃っていれば終了。


第二形態
形態変化中も判定継続。
即座に乗っかり、左からの戦車は無視して回避。
四方の小砲台が展開されたら一気に正面真下へ。
(自動的に小砲台の狙い弾を回避)
第一形態と同じく中心からずれた位置で待機。
主砲の充填が始まったら小砲台から自機狙い3wayが来るので、
避けてから乗っかりで終了。

comment

Secret

1面ボスが陸戦兵器(=密着ゼロ距離バルカンでズボーン)
なのは、シリーズの伝統でしょうか。

でも、IVからさすがに弾の軌道が厳しくなって
ずっと密着が出来なくなったのが
辛いですね。

それでも、ずっと出来ない訳でない
ってのは実戦で得てますよ。

>>SRCさん
>ずっと出来ない訳でない
そうなんですよね。
でも、怖すぎて試したくないw
上記のパターンでも発狂までには落とせるので、
別パターンが広まるまではコレで。

1面ボスが陸戦兵器なのは伝統ですね。
ステージ構成も伝統に則ってます。
(田園→都市部→港→遺跡)
にしても、DXの速攻は難しかった…
IIIは簡単すぎた。
360ゲーマータグ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。