スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンチ横シューにグラIIIが多い件について

(愚痴を書き終えて)
ええとええと、クールダウンだ。

K-HEXさんのブログで話題になっている「心の横STG三部作」。
もうひとつの質問事項であるアンチ横シューに「グラIII」が多いことに半分納得してしまった。

自分は良い意味でも悪い意味でもカリスマ的なゲーム性に惹かれ、
1周できるほどやりこんだのでアンチに分類はしないんですが、
あまりにも高いハードルは、不快感を与えるには十分なのでしょう。

作りこまれていない未完成品のIVよりは完成度高いと思うんですが賛同されなさそ~


あー、あとこれだけは言わせてもらいたい。

「曲だけは良い」と言っている人は、

その曲の本当の良さを知らずに損をしている。



ゲームの、特にSTGのBGMは場面との一体感によって極上のものと化す。
曲だけを抜き出してもそれは仮初めの評価なのだと気づかなければならない。
ゲームをプレイし自らの手でBGMを演奏してこそ価値があるのだと。


レイストームのエンディング曲、セラミックハートは実機で聞くべし。


参考:エロ蜂氏によるグラディウスIII一周+小ネタ集(ニコドゥ




クリア死という珍しいバグも見られる貴重な映像。
エロ蜂氏は偉大。

以下、イタリアサッカーの悪口が続くので見なくてよし!
イタリアサッカーが嫌いだ。

別に選手が嫌いなわけではない。
フィリッポ・インザーギのライン際の飛び出しは、スペクタクルである。
準決勝1stregでセードルフが見せた卓越した技術には舌を巻いた。


嫌いなのはイタリアのサッカースタイルだ。

眠い目を擦りながも23日の28時50分開始のCL決勝を見ようとした。
始まってみたらどうだ。
ミランのフォーメーションはまるで8-1-1。
中盤にカカ、前線にインザーギを置いて他の全員は自陣でディフェンス。
ボールを奪ったら、カカ→インザーギのカウンター。


それだけ。


見てて面白くない


勝つための戦術なのは分かる。

実際に勝利したのはミランでインザーギは二得点の大活躍。

しかし、つまらなかったので開始20分で寝た。



愚痴終了。

イングランドサッカーは全てがスペクタクルだからお勧め。

tag : STG

comment

Secret

ぐらさんむずい

レス返し終わったところですが、やはり「グラディウスIII」はアンチ側に目立っていますね。
自分も高校時代に死ぬほどハマったものの、やはり怒髪天を突くほどの難易度、納得の行かない当たり判定、キューブラッシュなどがどうにも馴染めなかったクチです。
結局リザードコア見たところで投了なんですが、レビューする時は1周クリアしなきゃいかんのかなーとちょっと不安w

音楽はプレイして聴くからこそ臨場感が増すというのは納得。
自分の場合は「達人王」になりますかね。
あれは実機でやるからこそ盛り上がると思ってますので。

でも縦三部作とかやったら、アンチに「達人王」が多くなりそうですなw
横のグラIII、縦の達人王というぐらいですし。


サッカーはわかんない(つД`)
野球っ子だから(それもパリーグ限定…)

おお、面白いですねw

ふむふむ、皆さんやり込んで居ませんね~
やり込んで、楽しさを見つける事も必要なんですけどね。
人それぞれですから、皆さんの意見もわかる気がするなぁ~

私のアンチは、今でも恐怖に感じる「最後の忍道」です。
クリアするのに一晩かかりました・・・
そのおかげで、基板購入もしたくありません(笑)

賛否両論の的…ですな。

ワシも無謀にも現場で1回やりましたよ。
案の定、泡でもう悶絶でした。

それゆえに、SFC版は玉砕覚悟の難度抑制
入ったのも、うなづけますね。

PS2のIII&IVが改めて最凶コンビな感じがしてきたわ。



>実機で聞くべし。
むはー、合点してまうわ~。

現場でEDを聞くというのは、
例えきれない達成感に浸る事が出来ますわね。

仮に、ワシが現場で雷電IIを6面~7面まで行きようもんなら
初回到達は感涙して死んでまうね。
(名曲です、名曲です!!!!)

賛否両論は注目されている証

>>K-HEXさん
>一周クリアしなきゃいけないかな~
言わなければ誰も気づかなかったと思う~w
最終面の要塞はステージ構成・BGMともに集大成的要因が大きいので、ぜひとも達成してもらいたいですよ。
背景の多重スクロールに痺れるべし!

>横のグラIII、縦の達人王
この二作、
自分は「STG歴の転換作」と名づけてます。
どちらも究極を目指したがゆえに他を寄せ付けぬ難易度に到達してしまい、
以降の難易度下落を助長しました。
他にもスペースインベーダー・ゼビウス・グラディウス・雷電・怒首領蜂を転換作と位置づけています。
どれもSTGの礎的存在です。


>>政@親父さん
「グラIIIを楽しめる」
もはや特権に思えてきましたw
評価の分かれ目は3面を超えられるかどうかという気がします。
ビッグコアmk-IIIは高すぎるハードルです。

>最後の忍道
悪名高きは最後の縦穴。
プレイしたことはないんですが、
やれと言われたらその場から逃げますわw
人のプレイを見てても異常な難易度と気付いてしまうあたり、飛びぬけてます。


>>SRCさん
>SFC版
俗に言うグラ3ですね。(ニセディウスは言い過ぎ
内容が違うとはいえ、一般向けにローカライズしたのは大成功だと思います。
ちゃんとグラディウスしてますもん。
ただ、空中戦2「Try to Star」が無いのは頂けない。


>雷電IIの6~7面。
名曲すぎて困る。(聞きながらカキコ
DXでは7面をプレイしたいがために、BGMを聞きたいがためにパターンを覚えました。
6面曲は、雷電IIは3面で玉砕、
DXでは隠し面の曲になっているから実機では聞けず仕舞いなのが残念。
ノーミスノーボムはキツイですて(PS版では、ほぼ無条件だからお勧め。
ノーショットモードは偉大。

参考にしたサイト↓
http://miharu.aki.gs/

と・こ・ろ・で。
雷電II7面のBGMが「雷電4」の3面でアレンジされて流れると知ったらどうしますか?
自分は痺れましたさあぁ痺れましたとも。
360ゲーマータグ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。