スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シルク来訪(昨日)

さて、サントラの興奮も冷め遣らぬ中、昨日のシルクの話を。

着いたのは21前だったかな。

真っ先にSTGコーナーに向かう。





いつにも増してカオスな空間になっとる。


特に異彩を放つのが「マジンガーZ」。

このタイトルの異質さは十二分に知ってるつもりなので華麗にスルー。



とりあえずコインいっこいれたのは、「バイパーフェイズワン」。
多分、OLDバージョンを置いてるのって厚木シルクだけじゃないかな?
NEWと違って武器アイテムに弾数制限があり、
3~4秒ボタンを押しっぱなしにしてるだけで全て撃ちつくしてしまう仕様。
なので、自機の真正面に向けて放つメインショットで大半を攻略しなければならないわけで。

っていうか、まったく違うゲームをプレイしてるように感じた。

なんというか、


現代版スターフォース?



6面なんかそのまんまの敵構成だし、
画面下へ抜けたザコからアッパー気味に撃たれる弾を、画面端を上昇しながら避ける感覚とか。


正面ショットしかないからザコ処理に終始する。




でも、なぜかNEWよりも面白く感じた。
弾数制限のないNEWは、ワイド一択でいいからザコ処理も楽だし、
狙う必要もほとんど無くなるから確かに遊びやすいんだけど、
逆に道中ですることがないから退屈になるんだなぁ。


エクステンドも無いから稼ぐ必要もないし。

この辺は賛否両論あるかな。

ちなみに6面で終了。
ボム遅せーw
BGMは脳内変換必要な音量でしょんぼり。3面は聞こえない。
レジャランに置かれそうな気がしないでもない。


次に「R-TYPE LEO」。
ん~~、
昔からプレイしてきたし、良作という印象を持ってたはずなんだけど、
どういうわけか面白く感じなかった。
ラストリゾートの後だからかなぁ?
一応6面のカニまで行ったけど、そこで3機もっていかれた。
アレがラスボスだっけか?


・おまけ
シルクのドラム筐体

シルク1階に置かれてるドラムマニア。
比較画像の筐体に比べて、右端のシンバルの角度が明らかに変。
分かりづらいけど面が筐体に対して水平な上に角度も真下を向いているため、
座った位置から叩こうとすると面に対して斜めから打ち込むという、
なんとも具合の悪い状態。
実際、ミスショットを多発。
取り付けたの誰だ?





konozamaからナイストの発送通知がきません。
どう考えても木曜には届きません。
本当にありがとうございました。

tag : シルク

comment

Secret

360ゲーマータグ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。